景品選びの注意点


コーヒーカップ最近はあまり見かけませんが、新郎新婦の名前や写真入りの景品は、ほとんど罰ゲームのようになりますので、盛り上がることもありますが、新郎新婦と受け取る参加者との関係性によっては、面白くもなく、盛り上がらない可能性も高くなってしまいますので、気をつけるようにしましょう。また、お持ち帰り景品として、重た過ぎる景品、大き過ぎる景品も、帰宅時に非常に苦労をさせてしまいますので、重たい物、かさばる物はできるだけ避けましょう

また、百均で仕入れたかのような安っぽい景品や、受け狙いの大きく外した景品も避けた方が無難です。開催者側だけが盛り上がり、参加者側を置いてけぼりにする可能性もあります。また、お酒も入っていますので、持って帰らず置いて帰ってしまう可能性もあります。二次会景品は、実用性のない商品は避けるようにポイントを押さえておきましょう。

二次会景品は、豪華であれば何でも良いという訳ではありません。受け狙いで趣向を凝らした景品にしたつもりでも、貰った参加者にとって、実は迷惑だったり、会場の空気が白けたりすることがありますので、景品の選び方にも注意が必要です。二次会景品の通販サイトを上手に利用して、盛り上がる景品を心がけましょう。

通販サイトの選び方


パソコン以前であれば、景品を一つ一つ集めるという手間のかかる手段で準備するケースも多くありましたが、現在では、二次会景品を取り揃えている通販サイトが多く存在しますので、利用されると大変便利です。予算や分類別、目的別等にカテゴリー分けされていますので、選びやすく、また、二次会景品に特化しているというだけあり、見栄えが良いもの、リーズナブルな物、貰って喜ばれる物など、ポイントを押さえた商品が揃っています。とは言っても、数ある二次会景品の通販サイトから選び出すのは難しいという方もおられます。そんな場合には、商品のラインナップが豊富な通販サイトを選ぶことをお勧めします。

商品のラインナップが多ければ多い程、定番人気の二次会景品から、少し変わり種の物まで、安定した商品を好む方、面白みのある商品を好む方等、どんなケースにも対応することが可能です。予算やその選び方にもよりますが、多く準備するのであれば、参加者の三分の一程度準備することが目安となります。全て同じではメリハリが出ず、参加者の参加意欲も失せてしまいますので、二次会をいかに盛り上げるかにかかっています。バラエティーにとんだ景品を用意するように心がけるようにしましょう。

最近の景品通販サイトでは幹事の人が楽できるように、メインの景品から参加賞まで幅広くセットにしている景品セットを用意している場合があります。こうしたセットを選ぶことで、自動的に盛り上がる商品が組み込まれていますので幹事の人は安心して二次会を楽しめることでしょう。

推奨サイト_二次会景品
(1000件以上の景品セットを用意している二次会景品通販サイトです。)

二次会景品を準備する


乾杯結婚式の二次会の準備については、まずは予算がありますので、参加の可否を問い、参加人数の概算を出した上で、収容力のある会場やレストランを押さえ、料理や飲み物についての交渉を行います。二次会の会費を高く設定すると、ゲストが参加しづらくなり、また、安すぎると、人数を増やす必要が出てきますので、二次会についての設定は慎重に行いましょう

二次会の会場や内容について決定したら、二次会景品の準備に入りましょう。二次会景品の選び方で大切なことは、豪華なメインの景品が必ずあることです。参加者は、その豪華な景品を手に入れる為に、誰もがやっきになって真剣勝負で参加することになり、二次会そのものが盛り上がること間違いありません。予算がそんなにないという場合でも、必ず目玉となる商品を準備すること、それが二次会の盛り上がりに大きな影響を与えるということを押さえておきましょう。

それ以外については、参加賞程度の物で良いですが、あくまで貰って使えるもの、少しでも喜ばれる物を意識して選択するようにしましょう。また、面白ネタとして、貰っても使い道に困る物を少し混ぜておくと良いでしょう。このように、どれでも良いという訳ではないことを知っておいてください。

二次会景品の選択方法


結婚式日本では様々な宴や催しの後に、二次会をすることが多いですが、最も多く行われているケースとして、結婚式の二次会があります。ほとんどの場合が会費を徴収して行われますが、場所の設定、食事や飲み物等のサービスの質等も重要になりますので、幹事の方は責任重大になります。二次会には、ビンゴ大会やクイズ、ゲーム大会等、様々な楽しいイベントを準備する必要があり、その中でも、二次会景品の選択は頭を悩ませる問題の一つです。二次会の成功の鍵を握る景品については、どのように選択するべきか、プレゼント選びは容易ではありません。

二次会景品は、豪華であれば豪華である程、数が多ければ多い程、盛り上がることは間違いありませんが、二次会は通常、参加者の会費が収入源としてまかなわれますので、そのような景気のよい結婚式の二次会を行えるケースは稀となります。つまり、景品選びは慎重に、最適な物を選ぶことで、誰からも喜ばれるような、また、楽しくゲームに参加したと思えるような内容でなければいけないということになります。

不公平のないようにと、参加者全員に行き渡るように考えると、景品一つあたりの費用が安くなってしまい、逆に質素な景品となって盛り上がらない二次会になってしまっては意味がありません。景品選びには、貰って嬉しい豪華な物と、貰ってまあまあ使える物、貰って迷惑な面白い物のように、メリハリがあることが大切です。ここでは、二次会景品選びに困っている方の為に、選び方について説明します。